社長挨拶

ごあいさつ

代表取締役社長 古谷 惠一

 当社は、社会資本整備の「企画、調査、設計、施工管理ならびに維持管理」に係る一貫した業務を行う総合建設コンサルタントとして、北海道電力(株)グループ会社の関係部門を統合し、平成14年10月1日より北電総合設計(株)としてスタートいたしました。

 以来、北海道電力(株)の業務で培った高度な技術と豊富な経験を駆使し、さらに強固なネットワークを構築している社外の学識経験者などの支援のもと、土木、建築、環境、エネルギー、電気・情報通信など多岐にわたる分野で積極的にコンサルタント活動を展開してきました。

 特に、環境、エネルギー、電気・情報通信などの業務については、北電グループの総合力を活用してコンサルタント活動に取り組んでおり、お客様からも高い評価をいただいております。

 近年の日本、北海道を取り巻く環境は、日々複雑に変化しており、そのスピードもこれまでとは比較になりません。成長から成熟へと社会が移行していくなかで、環境の保全、安心できる防災対策、エネルギー需給構造の変化、社会資本の老朽化対策など喫緊の課題も山積です。このような時こそ、多様な視点からの提案が可能な総合コンサルタントの役割が重要であり、お客様の安全、安心、快適な環境の創造、そして何よりも地域の活性化につながるよう全社を挙げて挑戦を続けてまいります。

 今後とも皆様のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 古谷 惠一

経営理念

経営理念

事業展開

ほくでんグループとして培った高度な技術力を基に、トータルソリューションを提供する創造性豊かな建設コンサルタント業務を 展開し、人と自然が調和した社会創りを目指していきます。

事業展開

▲ TOP